イタリア4か国対抗 1戦目・2戦目

イタリア4か国対抗戦が開催されています。
女子の大会で、参加国は、日本・ブラジル・イタリア・トルコ。

1戦目はイタリア戦。
フルセットの激闘の末、勝利を収めました(25-27、25-21、25-18、21-25、15-13)。

この戦いで活躍したのが、元全日本組の岩坂名奈・座安琴希。
そして、フレッシュ組?の大竹里歩・古賀紗理奈。
特に古賀紗理奈は全日本デビュー戦でしたが、得点を重ね、調子も良かったみたいです。

スポンサードリンク

2戦目はブラジル戦。
残念ながら逆転負けを喫しました(25-23、20-25、17-25、18-25)。

ちょっと相手のメンバーがわからないのですが、善戦だったと言えるのではないでしょうか。

こういう思い切った新しいメンバーで、負けを気にせず戦えるのは今だけとも言えます。
この機会をフル活用して、どんどん経験を積んでいって欲しいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする