エリツィン杯2014 日本は4位で終了

初戦、2戦目を激戦の末に勝ち抜いた日本でしたが、その後2連敗で、4位で終了しました。

まだまだこの時期ですし、メジャーな大会ではないのでいい経験にしてもらえればいいですね。

3戦目 ロシア戦

スターティングメンバーは、新鍋理沙、江畑幸子、山口舞、木村沙織、中道瞳、長岡望悠、リベロに佐野優子。
初戦とほぼ同じです。

結果は、25-20、18-25、27-25、25-27、12-15。
惜しい惜しいフルセットでの敗北でした。

江畑がバックアタックでかなり活躍したようです。

4戦目(3位決定戦) オランダ戦

スターティングメンバーは、新鍋理沙、石井優希、山口舞、木村沙織、宮下遥、石田瑞穂、リベロに佐野優子。

結果としてはストレート負け。
22-25、14-25、17-25。

オランダのサーブにやられたようです。
やはり日本の生命線はサーブレシーブですね。

【最終順位】
1位:ブルガリア
2位:ロシア
3位:オランダ
4位:日本
5位:ドミニカ共和国
6位:カザフスタン

初戦で撃破したブルガリアが優勝です(゜o゜;

【個人賞】
ベストサーバー賞:新鍋理沙

新鍋のサーブって地味ですけど、意外に効果的なんですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする