グラチャン2013 タイ戦

タイ戦って解説を聞いて知りましたけど。。。

ここ6試合で3勝3敗なんですね。
タイはほんと強くなりましたね。

1セット目、勝ってよかったですね。

ただし、5連続失点がありました。
原因は日本のミス。
相手にやられたならまだしも、自分たちのミスで崩れていてはいけません!

しかし、タイのセッターは上手ですね。
ツーアタック云々はともかく、トスがね。
アタッカーが打ちやすい速いトスを上げています。

やりますねー。

2セット目、迫田が光りましたね。

高いトスでゆっくり打たせてあげると、高いブロックでも何とかできそうな気はします。
あとは、前衛センターにいるときに、どれだけ活用できるか、です。

あの得点差を粘って付いて行って、勝ったのは価値があります。
サーブがいいっていいですねー。

しかし、オヌマー強いなぁ。
あんなパワーヒッターも日本に欲しいところですね。

3セット目、日本がレシーブで対応できていましたね。

これもタイムアウトやセット間でしっかり確認しているからでしょう。
しかし、指示に従える実力というのがすごいです。

特に迫田はのびのびとアタックをできていました。
パワーも負けていませんね。

しかし、ほんとにタイは強いですね。

全セット20点以上取られています。

ミス、自滅。

これをどこまで減らせるかというのが大きなポイントになってきそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする