グラチャン2013 ドミニカ戦

ドミニカですねー。
勝てばメダルというキーとなる試合でした。

1セット目、序盤は相手のミスに乗じてリードしたものの。。。

一気に行くことができず、途中の5連続失点につながりました。

やっぱり大きな選手が出てきたらプレッシャーかかりますね。
データも少ないでしょうし。

しかし、迫田はパワーありますね。
パワーアップしている感じですね。

佐藤も以前より上手になってます。
全日本にも慣れてきた感じですね。

2セット目、1セット目と同じく、連続失点がありますね。。。

この連続失点が相手によっては致命的なことになりますから。。。
びしっと切れるパターンをいくつか確立できてらいいですよね。

しかし、迫田。
タフだし、打てば打つほどいい感じになってきてますねー。
よく使っている中道の好判断とも言えますね。

スポンサードリンク

3セット目、かなりブロックで差を付けられました。

あれだけやられてますから、ちょっとトスを離すなり、何なり、対策をしないとですね。

佐藤は良くやっていますねー。
サーブレシーブも強打レシーブもかなり上げてました。
ほんと、レベルアップしてます。

中道が江畑・江端で攻めるのを見ると、しびれるなぁ♪

木村にもしびれました。
普段はミスっておいても、この大事なところで決められるのがエース。
逆に、普段決められていても、大事なところで決められないと、エースじゃない。
さすがですね。

で、メダル獲得!

おめでとうございます!!

素晴らしい。
ほんと、女子は強くなりましたねー。

名将、眞鍋監督、と言えますね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする