ハイキュー 第11話 感想

スポンサードリンク

菅原の回でしたね。

後輩にできるセッターが入ってきてそこで葛藤するコーチと菅原。

菅原のセリフ、『ひとつでも勝ちたい』というのはキレイ事じゃないと思うんです。

一生懸命やってきた人間なら、けっこうこういう気持ちは多いんじゃないですかね。

そのうちチャンスが来るかもしれない。

でも、1回戦で負けていたらチャンスはほぼない。

スポンサードリンク

じゃ、自分が出場するためにもみんなを応援するしかない。

そういうことだ。

一緒にやってきた仲間に、俺が出られないなら負けろー、って願うのもなかなか難しいんじゃないかと思いますが。

確かに、コーチは迷いますよ。

後がない3年と、才能あふれる1年。

サークル運営にも大いに参考になる回だったなぁ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする