リオオリンピック世界最終予選 女子 カザフスタン戦

リオデジャネイロオリンピック世界最終予選、2戦目のカザフスタン戦。

スポンサーリンク

危なげなくストレートで勝ちました!

ペルー戦とは大違いでしたね。

序盤から日本ペース。

追いつかれたりということはあったものの、基本的に日本ペースを守ることができました。

宮下のトス回しは誰かに頼るのではなく、いろんなアタッカーを使っていたのが良かったですね。

強豪との戦いの中でも上手に振り分けて欲しいです。

3セット目、木村・長岡を外したのはとてもよかった。

これから強豪との試合となると、絶対に負担が増えます。

スポンサーリンク

休ませられるときに休ませるのが大事。

昔はとにかくどんなときも、出っぱなしだったですからね。

迫田は一時期、強打の勢いがかげり、ジャンプも低くなっていました。

ただ、十分に復活しています。

あの頃の輝きを取り戻しているような気がしますよ。

佐藤は数年前よりぐっと上手になっています。

思った以上の成長です。

次は韓国。

報道ではかなり韓国戦をあおってますけど。。。最近の成績から言うと、勝って当然の相手。

さくっとストレートで勝たないといけない相手。

ばしっと勝って欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする