リオオリンピック世界最終予選 男子 ポーランド戦

リオデジャネイロオリンピック世界最終予選、第3戦。

スポンサーリンク

序盤から日本のすごい気合を感じました。

喜び方がぜんぜん違います。

この試合にかける気持ちが私にも感じられました。

しかし、スタメンを見てビックリ。

好調の柳田・富松を外して、福澤と山内を投入。

今までとリズムを変えたいのかもしれない。

でも、それは違うだろ!?と思いました。

2セット目以降、柳田が出てきて、やっぱり好調でしたね。

ポーランドは高い!

少々ブロックのタイミングが違っても、手が残っている。

当たったら止まるんだもんな。。。

スポンサーリンク

スパイクも関田の上からどんどん打ってきます。

そんな強豪相手に、サーブが決まらないとどうしようもありません。

ジャンプサーブはやや復調してきた感じがします。

ただ、ジャンプフローターサーブはどうにかなりませんかね。

チャンスボール扱いされてるわ。。。

石川の鬼気迫る感じはすごかった。

やっぱり、日本史上最高の逸材というのは感じます。

このまま順調に成長して欲しいですね!

かなりオリンピックへの道が厳しくなってきました。

でも、まだ道がなくなったわけではありません!

諦めずにがんばれ!

マジで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする