ワールドカップ 2015 中国戦

ワールドカップの最終戦、中国との戦い。

スポンサーリンク

このワールドカップを通じてですが、サーブがいいときは勝てる。

それほど、日本のサーブは良くなったと思います。

もっともっと磨きをかけて、どの試合でも、どのセットでも同じようにサーブを打てるようになってほしいですね。

そして、アメリカ戦と同じく、どのセットも取れそうで、取れない。

ここが底力、地力の差なんだろうなぁ、と思います。

これが、世界ランク5位の日本と、4位以上の差。

格下に負けないという実力は蓄えてきました。

あとは、どうやってさらに地力をアップさせて、上位を食っていけるか。

大きな大きなポイントです。

このワールドカップを通して、一番成長したのはやっぱり古賀紗理那ですかね。

スポンサーリンク

あの高校時代のあっぷあっぷした感じが完全に消し飛びました。

今は余裕さえ感じます。

来年のリオオリンピックでは間違いなくエースでしょう。

そして、長岡望悠もかなり成長した1人。

ネットに近いトスはちょっと苦手としているようなので、トスは大事にしていきたいです。

その近いトスの、どシャットを減らせれば、もっともっといいアタッカーになれますね。

しかし、心配なのは木村沙織と迫田さおりです。

不調なだけならいいんですけど、もしピークが過ぎているとすれば。。。

考えるだけでも怖いですが、そういう可能性も無きにしもあらず。

うーん。。。

あとは、リベロ。

やっぱり佐野優子の方が安定していた、と感じます。

敬老の日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マユミ より:

    私も迫田はもう14人にいらないような気がしてました・・・・
    今回は江畑が怪我だったからいなかったけど新鍋は入らないんでしょうかね
    荒木が戻ってくるとかちょろっと耳にしました( ´艸`)

    • ばりぼ より:

      >マユミさん

      迫田は、今回の調子だと、来年の最終予選で呼ばれるかどうか。
      復活して欲しいですけどね。

      江畑はまだ復帰できないんですかね?
      そうなるとオリンピックも厳しくなります。

      新鍋はいつの間にか、代表落ちしていますね。
      理由は分からないですが。。。

      荒木は選抜入りはしていますけど、14人には選ばれませんでした。
      大竹が1つの枠を完全に抑えた今、2人目・3人目のセンタープレイヤーは大きな鍵になりますね。