ワールドカップ 2015 男子 アメリカ戦

ワールドカップ2015男子、2戦目のVSアメリカ。

スポンサーリンク

1セット目・2セット目はしっかり戦えたものの、3セット目・4セット目は完敗でした。

サーブとサーブレシーブ(レセプション)がポイントですね。

あとはブロック。

まず、サーブですが、エジプト戦と同じです。

おそらく、スピードや威力は世界に並びつつあると思います。

しかし、コース。

相手国はコーナーやサイドラインギリギリ、人の間を狙ってきます。

ノータッチエースも多い、多い。

絶対に取れないところとかあるので、とられるのは仕方ないとして。

同じことをやり返さないといけない。

スポンサーリンク

ブロックは終盤、クイックに釣られて、サイドが1枚になってしまい好き勝手攻撃されました。

どういう約束ごとでブロックに飛んでいたのかは分かりません。

ただ、サイドがほぼフリーで打たれているとなるとちょっと対策が必要でしょうね。

スパイクはなかなか良かったです。

ただ、終盤、どシャットが増えてきました。

点差が広がって焦っていたのでしょうか。

トップクラスとの戦いで、かなり色々なところが見えてきているんだと思います。

いきなり修正するのは難しいと思いますが、しっかり修正して、あと9試合。

がんばって欲しいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする