ワールドカップ 2015 男子 オーストラリア戦

ワールドカップ2015男子、3戦目のオーストラリア戦。

スポンサーリンク

オーストラリアは世界ランキング13位。

日本は20位なので格上です。

第1セット、第2セットと日本のいいところが出ました。

柳田なんかは、サーブの威力を落としてコースを狙うことで、サービスエースもたっぷり取りましたし。

アメリカ戦での反省がしっかり生かされていました。

問題は第3セット。

6点差をひっくり返されるという体たらく。

あれはちょっとねぇ。

昔々、イタリアだったかな?に24-17からひっくり返されたことがありますが。。。

またやってしまいました。

選手の心に、ほんの少しずつ油断が出たんじゃないかと。

他に理由が見つからない。

諦めないオーストラリアはそこにつけ込んでエドガー爆発!

本当にもったいなさすぎる失セットになりました。

しかし、逆に第4セットはほめるべきでしょう。

あの負け方で、ズルズル行ってもおかしくない展開。

スポンサーリンク

でも、序盤しっかりと抑えて同点で進み、最後には突き放しました。

第3セット、失ってすごくもったいなかったけど、第4セットをもぎ取れたことで、悪くない失セットで済ませられたのは大きな収穫でしょう。

本当はストレートで取って欲しかったけど。

しかし、オーストラリアは何にしても荒いですね。

スパイクもレシーブも、なんだか丁寧さが足りないというか、荒いというか強引というか豪快。

ハマれば3-0で負けてもおかしくないバレーをしてきます。

今回は勝ったけど、強敵には間違いない。

今後も気を引き締めて挑んで欲しいです。


アシックス バレーボール シューズ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする