ワールドカップ 2015 男子 カナダ戦

ワールドカップ2015男子、4戦目。

スポンサーリンク

またもや格上、世界ランキング14位のカナダとの戦いは、まさに、

『こうやって勝つんだよ?』

と言わんばかりのお手本といえる戦いっぷりでした。

まずサーブで崩して、ブロック。

ブロックを抜けたところをレシーブで上げておいて、反撃で決める。

常に先行して、相手が焦ってミスを連発。

セーフティリードを保ってセットを取る。

完璧でした。

センター線をしっかり使えたのも良かったですね。

今夜も成長した清水の姿を見ることができました。

前のように威力だけを頼みに、フルパワーで打っていないのかもしれません。

コースもいいし、ワンタッチで飛ばすこともある。

シャットアウトも少ないです。

スポンサーリンク

成熟してきた感じですかね。

あとは、深津。

石川や柳田の影に隠れて目立ちませんが、トスが安定しています。

だいたい勝つときは目立たず、負けると矢面に立たされるのがセッターです。

地味に良い仕事をしていますよ。

しっかり注目してあげてください。

しかし、こんなに男子が検討するとは思いませんでした。

全敗も十分あり得ると思っていたので。。。

うれしい誤算です。

ミズノ バレーボールシューズ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする