ワールドグランプリ2015 決勝ラウンド2戦目も敗北

ワールドグランプリ2015決勝ラウンド。

スポンサーリンク

2戦目は中国との対戦でした。

3セット目の途中から、YoutubeのFIVB公式チャンネルの中継を見てたんですけど。。。なかなかしぶい試合でした。

セットカウントは0-3のストレート負け。

一番点を取ったのが1セット目の20点で、あとは10点台。

うーん。。。

見た限りはサーブが全部Aキャッチされてました。

それじゃ勝てないなぁ。

相変わらず古賀紗理那は活躍してましたけどね。

スポンサーリンク

3セット目は木村沙織もいなかったです。

中国の大エース、シュテイもいませんでした。

それでも完敗。

ちょっと早急に建てなおさないと、オリンピックさえ出られないんじゃないか?

そう思わせる内容が続いています。

願わくはこの大会で中国がオリンピック切符を取って欲しいですね。。。

そうなるとアジアの予選が楽になる。。。と思います。

枠とかの関係でどうなるか分からないですけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする