ワールドグランプリ 予選ラウンド 全日本女子は2連敗

札幌の移動して開催されているワールドグランプリ予選。
今まで6連勝でしたが、ブルガリア・アメリカに連敗して、6勝2敗となっています。

【ブルガリア】

世界ランクは43位ながら、高さとパワーがかなりあるチーム。
まさかの0-3(23-25、23-25、29-31)。

試合後のインタビューを見る限り、

・出足が悪かった。
・速攻が使えていない。
・勝負どころでのミス。

というところに集約されそうです。

スポンサードリンク

自分からはミスをせず、コンビバレーで撹乱していかないと、高さとパワーのあるチームには勝てませんね。

【アメリカ】

世界ランクは1位です。
そのアメリカに1-3(17-25、19-25、25-21、18-25)。

この試合も各セットの出だしが悪く、常に、テクニカルタイムアウトは相手のリードで迎える展開です。

監督も木村も原因を探っているようですが、理由が分からないと。
困りましたね。

まもなく本戦が始まります。
それまでにこの2試合で出た課題をしっかり改善して、いい試合を見せて欲しいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする