ワールドグランプリ 予選ラウンド 全日本女子は3連勝

ワールドグランプリ予選ラウンドが行われています。

トルコ大会のメンバーはこちら。

1 長岡望悠(久光製薬)ウィングスパイカー
3 木村沙織(トルコ/ガラタサライ)ウィングスパイカー
4 平井香菜子(久光製薬)ミドルブロッカー
5 橋本直子(JT)セッター
6 宮下 遥(岡山)セッター
7 吉田真未(パイオニア)リベロ
8 座安琴希(久光製薬)リベロ
9 石田瑞穂(久光製薬)ウィングスパイカー
10 岩坂名奈(久光製薬)ミドルブロッカー
12 石井優希(久光製薬)ウィングスパイカー
13 新鍋理沙(久光製薬)ウィングスパイカー
14 江畑幸子(日立)ウィングスパイカー
19 大竹里歩(デンソー)ミドルブロッカー
20 川島亜依美(岡山)ミドルブロッカー

個人的に注目していた大竹里歩。
入ってますね♪

大会を通しての活躍を期待してます。

【初戦】タイ

タイは近年急激に力をつけているチームです。
安心できない相手です。

全日本デビューの宮下のトスワークが冴え渡ったようですね。

なんと3-0(25-19、25-17、25-21)の完勝です。

ちなみにこの宮下遥。
身長は176.6センチ。
期待の大型セッターの誕生です。

スポンサードリンク

そして、18歳と若い。
楽しみですねぇ。

【2戦目】アルジェリア

ここは楽勝だろうと思っていたら、予想以上の得点差で勝ちました。

3-0(25-10、25-8、25-8)です。

こういう格下相手にどれだけしっかりと勝てるか。
だるさを見せず、疲労を最小限に、作戦をばらさずに。
これができるかどうかで、やっぱりメダルとか変わってきますからね。

この勝利は意外に大きいポイントだったと思います。

【3戦目】トルコ

世界ランク7位のかなりの強豪、トルコ。

そのトルコ相手にこんな先発メンバーで挑みました。

大竹里歩(デンソー)、宮下遥(岡山)、木村沙織(ガラタサライ)、岩坂名奈、新鍋理沙(久光製薬)、江畑幸子(岡山)、リベロ座安琴希(久光製薬)

トルコはネスリハンが健在。
また、ガラタサライで木村沙織と同僚だったギョズデが存在感を見せ、接戦でした。

しかし3-1(25-21、30-28、18-25、25-18)で見事に勝利!

今回は3戦とも意味のある勝ち方ができたんじゃないかと思います。
若手とベテランがしっかりかみ合って、良いスタートができました。

ワールドグランプリ、今後が楽しみです。

スポンサードリンク