世界ジュニア選手権 2013 男子 日本は1勝2敗

トルコで開催中の世界ジュニア選手権2013男子。
日本はイマイチ乗り切れていないようです。

初戦のメキシコ戦はしりあがりに調子をあげて勝利。
3-1(23-25、29-27、25-17、25-16)

が、2戦目のエストニア戦では、先に2セット取りながらも、フルセット負け。
最終的にはサーブレシーブの乱れが原因だとか。
2-3(29-27、23-25、25-19、24-26、8-25)

3戦目のアルゼンチン戦は、まさかの?ストレート負け。
ま、アルゼンチン、強いですからね。。。
0-3(26-28、20-25、26-28)

ちなみに出場メンバーはこんな感じです。

スポンサードリンク

1 関田誠大(中央大学2年)セッター(キャプテン)
2 高橋健太郎(筑波大学1年)ミドルブロッカー
3 冨永航一(東亜大学2年)ウィングスパイカー
4 髙野直哉(東亜大学2年)ウィングスパイカー
5 今村貴彦(中央大学2年)ウィングスパイカー
7 藤中謙也(専修大学2年)ウィングスパイカー
8 高橋拓也(専修大学2年)ミドルブロッカー
9 兒玉康成(筑波大学1年)ミドルブロッカー
10 山口頌平(早稲田大学1年)セッター
12 野瀬将平(慶應義塾大学2年)リベロ
13 久原 翼(東海大学1年)ウィングスパイカー
16 石川祐希(星城高校3年)ウィングスパイカー

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする