世界ジュニア選手権 2013 男子 日本は10位で終了

世界ジュニア選手権は結局10位で大会を終えました。

10位はけっこういいんじゃないかと思いますね!

特によく名前が出たのがスーパー高校生、石川祐希。

サーブにスパイクに大活躍。
確か、唯一の高校生。
でも、一番目立った選手かもしれません。

高校生が大学生を脅かして、
大学生が社会人を脅かす。

スポンサードリンク

こういう構図がどんどん広がってくると、日本男子もレベルが上がっていきそうです。

そのためにはやっぱりシニアチームがしっかりと勝てるようになって、
競技人口を増やすことも大事です。

とにかく。

男子はもっともっと好成績を上げて欲しいですね!

楽しみにしています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする