世界バレー2014 イタリア戦 0-3

イタリア戦に0-3で負けて、世界選手権3次ラウンド進出の望みは絶たれました。
とても残念ですが。。。仕方ありません。

しかし、地元だけあって声援が大きいですね。
日本で開催される大会の外国も同じようなことを思っていたんでしょうね。

1セット目、後のない日本は粘りがありました。
必死さをすごく感じます。

乗り切れないイタリアに対して、日本も乗りきれていません。
眞鍋監督も必死で焦っていたのか、2回のチャレンジ失敗でした。

最後のサービスエースでチャレンジできていたら。。。と思わなくもありません。

2セット目、佐藤のレシーブは冴えてます。
1セット目もそうでしたが、読みも反応もいいですね。

やっぱり木村のバックアタックって少ない。
準備はしてそうですけど、なんででしょう?

スポンサードリンク

誰もがそう悪いわけではないので、メンバーチェンジもしにくい雰囲気。
22点を取られた時点で、メンバーチェンジ。
ただ、やっぱりちょっと遅いかな、と。
前の試合もそうだったけど。

3セット目、宮下がスタメンです。
2セット目に、中道の上から打たれていましたから、仕方ないか。

イタリアはリラックスしてプレイしています。
日本はセッターに振られて、ブロックも揃わず、間や上から決められていました。

このセットも、チャレンジのときに動きがないですね。
ワールドグランプリのときは積極的に動いていたのに。

大会を通して全体的に、トスとアタッカーが合っていない感じはあります。
サーブレシーブも乱れる場面が多かったし。

ワールドグランプリと大きく違います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする