世界バレー2014 クロアチアに負けて黒星スタート

スポンサードリンク

2次ラウンド初戦、フルセットで負けてしまいました。
3次ラウンド進出がかなり厳しくなったような気がします。

全体を通して連続得点でやられることが多いですね。
サーブレシーブの乱れが一番の原因のような気がします。

2セット目も連続得点されています。
ワールドグランプリほどの安定感がありません。
佐野がいないせいでしょうか?
この大会、粘り負け多いです。

3セット目の解説で、『クロアチアのサーブがいい』というのがありましたけど。
サーブがいいのか、サーブレシーブが悪いのか。
ちょっと判断に困ります。

最終セットも4セット目と同じく連続失点。
自滅ですね。

そして、チャレンジのときに動いていない!
ワールドグランプリのときはちょこまかと動いていたはず。
それも気付かないくらいいっぱいいっぱいなのかも。

スポンサードリンク

木村のバックアタックってないの?

佐藤、ずっと外れています。

初戦でもそう安定感を感じなかったので仕方ないかもしれません。
一方で、筒井の調子が悪くないので、監督も入れ替えにくいところでしょう。

しかし、国内でも強くなれるけど、やっぱり選手は海外に行ったほうがいいんでは?
木村もトルコでかなり成長した感はあるし、佐野も世界を転戦してレシーブを磨きました。

特に宮下のような若手は行けばいいと思うんです。

江畑は世界バレーの後、フランスへ行くので、ここで活躍しておかないと、RCカンヌの印象が悪いですね。出場機会にも影響するかも。。。

とにかくまずはあと3戦、3-0か3-1で勝ち抜けて欲しいです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする