世界バレー2014 ドイツになんとか勝利!

スポンサードリンク

序盤から、新鍋のサーブレシーブが良くない。
昨日までは良かったですけど、やっぱり毎日いいコンディションを保つのは難しいですよね。

佐藤あり紗が久々の登場。
久々だけに、ガッツあふれるプレイを見せています。
元セッターなので、オーバーハンドを上手に使えるのはいいですね。

サーブレシーブが乱れるから、軽い攻撃になって、跳ね返される。
というパターンで連続失点。。。
このパターン多いです。

2セット目も傾向は変わりません。
しかし、スパイクが徐々に通るようになってきたことと、サーブが効果的だったことで、なんとか奪取!

2セット目から出場した高田。
ピンチサーバー以外ではほとんど初めてのプレイなのに、思いのほかなじんで、動けていました。
これってすごく難しいと思うんですけど、さすがはプロフェッショナルです。

スポンサードリンク

3セット目の入りは理想的でした。
ワールドグランプリではこういう展開ができていたんです。
入りが良ければ常に優位に進められる。
お手本のようなセットでした。

4セット目は3セット目の逆パターン。
先行されて、押し切られるという。

ちょっとこの試合、ベンチワークが後手後手に回っているような気がします。
セッターでも他の選手でも、どんどん変えていかないと変わらなかったんじゃないかと。。。

5セット目、3セット目と同じく先行。
そして押し切る。
理想的なパターンで勝ちました。

調子の上下が大きすぎる試合でした。

でも、勝てて良かったですね。
ほんとに。

なんとかまだ望みをつないでいますね。

あと2勝!
ぜひもぎ取ってほしい!!

映像を見ながら書いているので、ちょっと分かりにくい文章になっているかもしれません。。。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする