世界バレー2014 中国に負けて、一次予選2位通過

スポンサードリンク

世界バレー2014、一次予選は3勝2敗で2位通過となりました。
解説が大林のときに負けてますね(笑)

試合を通して新鍋のサーブレシーブがよかったです。だんだん調子を上げてきているようですね。

1セット目、ブロックに完全にやられました。対応できないうちにセットが終わってしまった感じです。
サーブミスも多かったですね。攻めないといけないとはいえ、ちょっとミスが。。。

2セット目、がっつり勝てましたね。何がいいか分からなかったんですが、解説の竹下も「リズムが変わりましたね。」と言っていましたから、分からずじまいでした。

3セット目、宮下はライト側のトスが安定しませんね。ここは改善の余地ありです。
序盤は、2セット目とまったく逆の展開。なぜここまで変わるのかナゾです?
しかし、大逆転で勝利。この勢いがあれば、4セット目練習できそうな感じだったけど。。。

スポンサードリンク

4セット目、特にシュテイ以外にやられていましたね。
解説も、シュテイ!シュテイ!と言っていましたが、それ以外のプレイヤーもレベル高いです。

5セット目、序盤の連続ブロックですべてが終わったような感じでした。
ちょっとトスが近かったです。もう少し離せていたらあれだけの連続ブロックはかかっていなかったような気もします。

全体的にもったいない試合だったなぁ、と思います。
でもまだ一次予選ですからね、勝利は予選じゃなくて先に取っておきましょう。

プール成績は、、、

1位中国、2位日本、3位ベルギー、4位アゼルバイジャン、5位プエルトリコ、6位キューバ

でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする