世界バレー2014 3位決定戦・決勝

この機会、ありがたいです。
日本が出ていなくても中継してくれると嬉しいです。

しかもゲストが眞鍋監督。
やってくれます。

3位決定戦はブラジル対イタリア。

ブラジルはなんと、準決勝でアメリカにストレート負けしたんですね。
ブラジルのストレート負けってあんまり聞いたことないですけど。。。
2次ラウンドではブラジルがストレート勝ちだったんですね。

中国が決勝に行けるなら、きっちり仕上げた日本なら決勝に行けたのに、残念でなりませんね。

1セット目、アメリカのトスが低い。
のびのび打てていない感じがする。
乗ってくると、サーブいい。

2セット目になっても、シュテイがけっこう拾われるんですよね。
アメリカはものすごく研究しているんだと。
まぁ、研究して、そのとおりに上げられるのもすごいんですけどね、ほんとに。

日本も、二段トスとかもっとしっかり打っていかないと。
強気に強気に。

大きいチームでもサーブレシーブが崩れたら止められる。
日本ならなおさらだ。

スポンサードリンク

3セット目、うまくいかないアメリカ。
序盤はいい感じかと思ったんですが、中盤は中国に好き勝手にやられています。
あんなに良かったレシーブもガタガタですね。

しかし、ミラクルトンプソン。
入ると連続得点。
本当に不思議。

4セット目、勢いがやっぱり中国。
決めていても、なんとなく中国だなぁ、という感じがします。

でも、アメリカの気合いがすごい。
連続ブロックで中国がちょっとビビってます。

アメリカってけっこう打数がバラけているような。
本当はこうやって絞れないのが理想なんですよね。

しかし、あのマーフィーの乱れようは。。。
ちょっと今後もショックが残るんじゃないでしょうかね。

ああいうハマる状態。
あそこからどう立て直すかというのは、こういう大舞台だと、あれほどの選手でも大変なんですね。

アメリカ、おめでとう!

結果的にはやっぱり強かったですね。
さて、これで世界ランキングに変動はあるんでしょうかね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする