世界バレー アジア最終予選 チャイニーズタイペイ戦

まずは圧勝おめでとう!
内容は重要ですけど、ストレートで勝てたのは価値があります。

内容は。。。やっぱり不満はたくさんありますがw

不満の原因は疲れでしょう。
先日のワールドグランプリ5連戦、そしてその前の予選での世界転戦。

そして、そこに相手関係もあり。。。

そんな中、疲れていないフレッシュなメンバー構成がよかったですよ。
思い切りも良かったし。

橋本のトスも良かったです。
外で見る時間が長かった分、色々学んだところがあるという感じでした。

もうちょっと速攻を使えればよかったかな、と思いますが。

スポンサードリンク

チームにとっては「こんな場面でも使える」「決められる」という意識を芽生えさせて、
今後対戦する相手チームにも「速攻がある」と思わせられますから。

ブロックのタイミングがちょっと色々ですね。
締めるのが遅かったり、飛ぶのが早かったり。
間が開いていたこともあります。

ここを強化すると、レシーブもしやすくなります。

サーブレシーブは例によって、もうちょっと返さないと、勝負にならないでしょう。

でも、勝つのが第一ですから。
良かったです。

次も期待してます♪

スポンサードリンク