世界ユース男子選手権大会 日本は17位で終了

メキシコで開催されていた世界ユース男子大会。

1勝2敗で迎えた第4戦。
キューバに0-3(19-25、23-25、20-25)で敗北。
この敗戦で、17位~20位決定リーグ行きが決定しました。

17位~20位決定リーグでは、
対チュニジアでは3-0(25-22、25-21、25-16)。
対ルワンダも3-0(25-10、25-20、25-14)。
対アルジェリアも3-0(25-19、25-23、25-18)。
さすがにここでは実力が違いました。

スポンサードリンク

なんとか無事に17位を確保。

この大会やはり毎試合、星城高校3年生、石川祐希が大活躍したようです。
さすがですね。
189センチと、あまり大きい方ではないのに、しなやかなプレイが持ち味と言えるでしょうか。

故障無く大きく成長して欲しいですね。

スポンサードリンク