大浦正文選手 死去

全日本男子のエースを務めたこともある大浦正文選手が亡くなりました。

44歳。

胃がんだそうです。

ユース監督も務めて、ふるさとの長崎県で指導者として活動していたようです。

スポンサードリンク

現役時代はかなりパワフルなスパイクで188センチながら世界の大きな選手と渡り合っていました。

印象に残っていますね。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする