春の高校バレー2016 男子は東福岡、女子は下北沢成徳が優勝!

春高バレー2016が終わりました。

男子は東福岡が2連覇、女子は下北沢成徳が優勝です。

本当におめでとうございます!

■男子

東福岡は圧勝でした。

序盤から、東福岡は声を駆け足、雰囲気が良かったですね。

鎮西は盛り上がりに欠けました。

お互いに話もできず、喜びも維持できないという雰囲気。

実力は同じだったとしても、この点で大きな差が付いたと思います。

もちろん、金子・古賀の両エースはすごかったです。

金子は高卒ルーキーとして、JTに入ります。

こういう流れが欲しいですね。

野球やサッカーでは、高校→プロ入りという流れができています。

そして、その方がやっぱりいい。

あの石川祐希でさえ大学進学しました。

もったいない。

今後、高校→プロ入りという選手がどんどん増えればいいと思います。

■女子

下北沢成徳が総合力で上回った感じです。

とは言っても、それほど実力差はないので、何かのきっかけで八王子実践がストレートで勝っていてもおかしくなかったかな、と。

スポンサードリンク

序盤は下北沢成徳が硬かったですね。

黒後が硬かったような雰囲気でしたけど、実際にはセッターが硬かった感じです。

トスが不安定でしたから。

徐々に調子を取り戻して流れに乗った感じでした。

黒後はライト側にいるので、エースをブロックできるというのも大きなメリットでした。

来年も黒後と東谷の勝負は続きます。

楽しみですね。

東谷はスパイクやブロックだけではなく、レシーブもできます。

運動能力が高いです。

ここ2年で、宮部・東谷という2人のハーフの逸材が誕生しました。

どんどんハーフ日本人プレイヤーが増えると、日本のバレー界ももっとレベルが上って盛り上がっていくと思います!

今年の春高バレーもおもしろかったですね!

こんな試合ができていれば、もっと日本のバレー人気も上がっていくと思います。

日本バレーボール協会もしっかりしてもらって、どんどん人気を高めていってほしいです!

東福岡・下北沢成徳、本当におめでとうございます!!

スポンサードリンク