黒鷲旗 決勝戦

黒鷲旗は決勝戦が終わりました。

男子はサントリー、女子は久光製薬の優勝で大会を終えました。

サントリーはプレミアリーグのレギュラーラウンド1位からファイナルラウンド4位の雪辱を果たしました。
パナソニックとフルセットにおよぶ激戦を制しました。
特に1セット、4セット、5セットが激戦(23-25、25-16、20-25、26-24、15-13)。
パナソニックは怪我から復帰した清水と、今大会で引退の山本が活躍したものの敗北でした。

各賞は以下のとおりです。

【特別表彰選手】
黒鷲賞(最高殊勲選手): ウォレス・マルティンス(サントリー)初受賞
敢闘賞(敢闘選手): 川村慎二(パナソニック)初受賞
若鷲賞(最優秀新人賞): 深津英臣(パナソニック)

ベスト6:
ウォレス・マルティンス(サントリー)初受賞
山村宏太(サントリー) 初受賞
阿部裕太(サントリー)2年ぶり3回目
川村慎二(パナソニック)2年連続3回目
福澤達哉(パナソニック)3年ぶり3回目
石島 雄介(堺)2年ぶり2回目

スポンサードリンク

ベストリベロ賞:永野健(パナソニック)3年ぶり3回目

久光製薬は女子バレー初の3冠(プレミアリーグ・皇后杯・黒鷲旗)を達成しました!
しかもNECを3-0で下す圧勝。
NECは今大会で引退する杉山祥子が奮闘したものの、ストレートの敗北。
NECは杉山が大活躍したことで。。。次の人材が気になります。

各賞は以下のとおりです。

【特別表彰選手】
黒鷲賞(最高殊勲選手):平井香菜子(久光製薬)初受賞
敢闘賞(敢闘選手):杉山祥子(NEC)初受賞
若鷲賞(最優秀新人賞):該当者なし

ベスト6:
平井香菜子(久光製薬)初受賞
新鍋理沙(久光製薬)初受賞
長岡望悠(久光製薬)初受賞
杉山祥子(NEC)2年ぶり3回目
大友愛(JT) 2年ぶり6回目
中道瞳(東レ)4年ぶり2回目

ベストリベロ賞:座安琴希(久光製薬)初受賞

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする