2013ユニバーシアードビーチ 男子は27位、女子は17位

【男子】
庄司憲右/佐藤洸祐(有限会社ケッズグループ)組。
予選リーグ最終戦は1-2でベラルーシのペアに競り負け。
30-28、15-21、13-15だったので、かなり接戦でした。
2セットがあっさり負けたような点数に見えるのが残念です。

25-32位決定トーナメント第1戦
イスラエルペアに0-2(18-21、12-21)で敗北。

25-32位決定トーナメント第2戦
北マリアナ諸島ペアに2-0(21-9、21-9)で圧勝。

25-32位決定トーナメント第3戦
オーストラリアペアに2-0(21-19、27-25)で勝利。
この接戦を制したのは価値があります。

25-32位決定トーナメント第4戦
イスラエルペアに1-2(21-19、20-22、12-15)で敗北。
第1戦ではストレート負けだったので、一矢報いた形です。

スポンサードリンク

25-32位決定トーナメント第5戦
ブラジルペアは不戦勝でした。

最終的に27位で終了しました。
負けるときにけっこうあっさりと、リズムが掴めずに負けているのが気がかりです。

【女子】
本戦に進出した女子、溝江明香(アットホーム株式会社)/石田アンジェラ(産業能率大学)。

2回線は中国ペア。
0-2(17-21、14-21)のストレート負け。

敗者復活戦のアメリカ戦。
0-2(17-21、13-21)のストレート負け。

17位タイで大会を終えました。
本戦になると相手が強いです。
が、まだまだ若い二人。
いい経験をしたと思って、成長してくれたら。。。嬉しいですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする