春高バレー2017 駿台学園と下北沢成徳が優勝!

春の高校バレー2017は男子が駿台学園、女子が下北沢成徳の優勝で終わりました。

熱い戦いが終わりましたね。

男子の決勝戦は、史上初の東京対決だったそうで。

駿台学園を倒すために練習してきた東亜学園と、三冠を目指す駿台学園。

何がすごいって、お互いのレシーブがすごすぎた試合でした。

ノーマークのスパイクをAキャッチするって。。。

見てて笑えました。

草バレーならまだしも、春高バレーの決勝ですからね。

両チームとも攻撃も守備もレベル高すぎでした。

そんな中、駿台学園が少しずつすべての面で上回っていました。

その差が大きな差になって勝敗が決しました。

==========

女子は下北沢成徳と、インターハイで負けた就実との戦い。

そして、下北沢成徳が圧勝でした。

スポンサードリンク

何が大きな違いかというと、攻撃力でしょう。

下北沢成徳は黒後愛だけではなく、石川・堀江という3枚看板でした。

が、就実はそこまでの層の厚さはなく。

圧倒された感じがありました。

しかし、1年生ながら下北沢成徳のレギュラーを張る石川。

すごいわ。。。

パワーも器用さもあるのがまたすごい。

でも、ちょっと身長が。。。

172cmか。

センスは抜群なんだけど、全日本で活躍するには足りない。

これからぐいぐい伸びればいいんですが。

こればっかりはどうなるか。

伸びてほしいですね!!

==========

ということで、春の高校バレー2017が終わりました。

今年も熱かった!

そして、駿台学園、下北沢成徳の関係者の皆さん、おめでとうございます!!

スポンサードリンク