Vプレミアリーグ2016~17 男女ファイナル3結果

Vプレミアリーグ2016~17の男女のファイナル3が終わりました。

女子は久光製薬が2連勝で日立を下し、男子は豊田合成がゴールデンセットを制してジェイテクトを撃破しました。

久光製薬は日立を終始圧倒していました。

日立の何が悪い、というわけではなかったですが、実力が一枚上かなという感じ。

さすが、全日本に選ばれる選手を多く擁するだけあります。

ベテランセッターの古藤や、岩坂・新鍋あたりは安定していましたね。

長岡が負傷欠場というのはとても大きな穴ですが、しっかり補っていました。

日立は佐藤あり紗が、あいかわらずガッツあふれるレシーブを見せていました。

たとえ取れなくても、あれだけ気合いの入ったレシーブを見せられると、アタッカー陣もやらずにはいられない。

そんな気持ちになるでしょう。

また、久しぶりに栗原がプレイするところが見れました。

あまり動きは良くなかったですが、ベテランらしいパワーとテクニックを見せつけていました。

あとは、3位の表彰のとき、佐野優子がメダルをかけていたのもすごく印象的でしたね。

ということで、あと残すはファイナルのみ。

女子は、NECと久光製薬。

男子は、東レと豊田合成。

いやぁ、楽しみです!