グラチャンバレー2017女子 ブラジル戦の感想

グラチャンバレー2017女子の3戦目、ブラジル戦の感想です。

スポンサーリンク

ブラジル戦の勝利おめでとう!

いやぁ、よかったですね。

強豪4国から1勝でもできればと思っていましたが。

ブラジルに対しては連勝です。

しかし。。。

しかし。。。

内容はいいところもあったけど、かなり嫌なところが目につきました。

とにかく荒木がよかったですね。

ブロックで止めまくり、サービスエースも取りまくり。

獅子奮迅の活躍でした。

そして、代わって入った選手もしっかり活躍するという。

4セット目に大きく劣勢のとき、鍋谷が入って、大騒ぎしていたのは印象に残りました。

ああいうのはいいですね。

勢いを与えます。

ということで、5セット目も出場していましたし。

こうやってポジションを奪っていくのかも。

あとは、チャンスボールをちょんっと返すことがありませんでした。

スポンサーリンク

もしかすると、このブログを見たのか?(笑)

もう少しコースを狙って、びしっと打ってほしいですけどね。

いい傾向です。

ただ、しょうもないミスが多いです。

チャンスボールをミスって、ダイレクトで打たれるとか。

2セット目は、このミスで追いつかれ、結局取られましたから。

5セット目にも、チャンスを大きく返してしまって、あわやという場面もありました。

簡単なボールを、当たり前に、なんともなく返球する。

これは大きいです。

強いチームなんか、これをきっかけに数点はポンポンっと取られます。

当たり前のことは当たり前にやらないと。

しかし、ブラジルは世代交代にちょっと成功していない感じ。

シェイラやジェケリネの時代が長すぎて、強すぎました。

次世代を担う選手たちも大変だ。。。

何にせよ、勝利おめでとう!

あと2戦、全力を尽くしてほしい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする