グラチャンバレー2017男子 ブラジル戦の感想

グラチャンバレー2017男子の最終戦。

ブラジル戦です。

完敗でした。

何をするということもなく。

ブラジルの圧倒的な攻撃力。

追い込まれミスをする日本。

そんな感じです。

テレビ中継の最後の方で、石川祐希のインタビューが出ていましたが、

「強豪に競ることさえできなかった」

スポンサードリンク

と言っていました。

まさにその通り。

競り合いになるレベルまで到達していない。

そういうことです。

とは言え、1セットも取れなかったというのは残念すぎます。

1セットくらいは取らないとなぁ。

女子の5位と、男子の6位とでは大きな差があります。

もっともっと鍛えていかないと!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする