ポジションの呼び方は統一したほうがいい。

スポンサードリンク

ポジションの呼び方は統一したほうがいい。

そう思いませんか?

最近、ころころ変わりますよね。

レフト

ライト

スーパーエース

オポジット

ウイングスパイカー

サイドアタッカー

アウトサイドヒッター

センター

ミドルブロッカー

攻撃する役割のプレイヤーの名称は、ぱっと思いついただけでもこれだけあります。

バレーに詳しい人はいいんです。

少々名称が変わってもついていけますし、雰囲気でわかります。

ただ、バレーにあまり詳しくない人がたまに見たら、どう思うでしょう?

聞いたことのない難しい言葉が飛び交っていると、「訳が分からない!」となって、次に見る確率が減るのではないかと思います。

スポンサードリンク

例えば野球だと、

9つのポジションとDH、先発・中継ぎ・抑え。

これってもう何十年も呼び名は変わっていないはず。

サッカーだと、

フォワード・ミッドフィルダー・ディフェンダー・ボランチ。

ボランチは知りませんが、他の3つはずーっと呼び名は変わっていないはず。

こういうところが人気スポーツとの違いなんですよね。

小さいことかもしれません。

でも、バレー人口を増やして、視聴者を増やすためには、こういう小さいところも気をつけていかないと。

ということで、ポジション名は統一することを希望します。

もちろん、TV局ごとに変えるとかももちろんダメ。

ぜひやってほしいなぁ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする