ネーションズリーグ2018男子ブラジル戦の感想

スポンサードリンク

ネーションズリーグ2018、男子ブラジル戦の感想です。

アウェイで残念な結果となりました。

が、成長は感じられました。

1セット目は特に惜しかった。

接戦でしたからね。

何と言っても、サーブミスが多すぎました。

8本のミスを献上していては、勝てません。

もちろん、入れていくサーブでは勝てません。

日本は攻撃力がないぶん、いいサーブを確実に入れていかないと勝てない。

スポンサードリンク

格下には勝てても、格上には勝てません。

難しいですが、宿命です。

大竹壱青ですが、打ち下ろすクセが出たときに、ドシャットを食らいますね。

打点は高いので、打ち落とさなければいい感じに決まります。

打ち落とすクセが出ないように気をつけてほしいですね。

いい試合をした日本ですが、上位のチームって、予選と決勝は全然違いますからね。

これが恐ろしいところ。

あの違いは何なんだろ?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする