ネーションズリーグ2018男子韓国戦の感想

ネーションズリーグ2018、男子韓国戦の感想です。

いやぁ、思いのほか苦労しましたね。

こんなに苦労するとは思っていませんでした。

韓国は世界ランキング21位、日本は12位ですからね。

もっと楽勝かと思っていました。

意外と韓国は高かったです。

そして、リズムも独特なのか、ブロックがさっぱり出ない。

そのせいで苦労しました。

守備も健在ですし。

日本はサイドよりも速攻やパイプ攻撃が良かったですね。

今回のようにセンターの攻撃をどんどん増やしていけば。

昔はほとんどがサイド攻撃でしたが、最近は速攻も増えて何より。

いい傾向です。

そうすればサイドも楽になって決定率が上がりますからね。

第5セットは福澤が大活躍!

健在、という言葉がすごく似合います。

これからもどんどん活躍してほしい。

が、サーブにはちょっと工夫がほしいかな。

ということで、激戦を勝ててよかった!

大阪ラウンドも楽しみですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする