ネーションズリーグ2018女子トルコ戦の感想

スポンサードリンク

ネーションズリーグ2018、女子のトルコ戦の感想です。

ちょっとずつ噛み合わない試合でした。

凡ミスもけっこう出ていましたし。

何となくミスからリズムに乗れずにずるずると敗北した感じ。

トルコは世界ランキング的には日本より下の12位。

日本は6位。

でも、190cm以上が3人もいるという、高さがあるチームでした。

これは今後もかなりの脅威になりそうです。

ずっと気になっているのがチャンスボールの処理。

ずーっとあまりうまくない。

Aパスが少ないですね。

スポンサードリンク

セッターが動くことが多いんですよ。

日本は少ないチャンスを活かしていかないといけないチームなのに。

まずはパスからしっかり練習してほしい、って感じ。

試合後の中田監督のコメントでは、「あれだけミスがあったら、バレーにならない」と。

まぁ、そうですね。

そのとおり。

大きいミスから小さなミスまでたくさんあったんでしょう。

そうでなければ、あれだけの点差にはなりません。

4セット目は11-25ですからね。

うーん。

収穫のない試合だったなぁ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする