ネーションズリーグ2018女子タイ戦の感想

スポンサードリンク

ネーションズリーグ2018、女子タイ戦の感想です。

思った以上の激戦でした。

最終的に3-2で勝ててよかったです。

これ、負けてたらさすがにショックが大きい。

高くてパワーのあるチームに負けるんじゃなくて、平均身長も平均年齢も同じくらいの、同型チームに負けるのはやっぱりショック。

しかし、1~2セットは完全にいいようにやられました。

すべてでタイが上回っていた感じです。

サーブ、サーブレシーブ、スパイク、ブロック、レシーブ、つなぎ。

完全にやられた感。

リズムがつかめない間にずるずると。

スポンサードリンク

これを3~4セットで挽回しました。

この対応能力はなかなかのものでした。

岩坂と内瀬戸が入って変わりましたよね。

代わりに出たのは奥村と新鍋。

この2人は安定しています。

でも、やっぱり日によって良かったり悪かったり。

相手に合わないこともある。

いい采配だったと思います。

そして、5セット目。

追いかける展開から、デュースを繰り返して、最終的に勝利。

これは大きかったですね。

見ていても興奮しました。

ということで、激戦だったタイとの戦い。

勝ててなにより!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする