ネーションズリーグ2018男子ドイツ戦の感想

スポンサードリンク

ネーションズリーグ2018、男子ドイツ戦の感想です。

誰の目にも、イタリア戦に続き、「西田!」というのが明らかですね(笑)

そろそろ研究されているはずだけど、それでも爆発してます。

すごい。

西田は西田ですごかったのは文句なし。

でも、サーブが良かった。

サーブで相手の自由にさせなかったのが大きいですよ。

ドイツは世界ランキング10位と、日本より格上。

スポンサードリンク

日本は12位。

そして、デカい。

そんな中、サーブで崩して自由にさせない。

けっこうブロックも出てましたし。

地元開催で有利なはずのドイツを破ったのは、価値があります。

この試合を見ていたら、日本は、「サーブとサーブレシーブ」ではなくて、「サーブ」。

と言い切れる感じに思えます。

サーブ、大事。

大事です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする