世界バレー女子2018の振り返りと3次ラウンド展望!

スポンサードリンク

女子世界バレー2018の出場国などを振り返ってみます。

日本も3次ラウンドに進出しましたし、楽しみが増えましたね!

1次ラウンド

全24チームが参加して、4プールに分かれて行われました。

上位4チームが2次ラウンドに進出します。

プールA

日本・・・世界ランキング6位
オランダ・・・8位
アルゼンチン・・・11位
ドイツ・・・13位
カメルーン・・・18位
メキシコ・・・26位

日本はオランダに負けただけ4勝1敗で2次ラウンド進出!

プールB

中国・・・1位
イタリア・・・7位
トルコ・・・12位
ブルガリア・・・17位
カナダ・・・19位
キューバ・・・25位

イタリアが強い!めちゃくちゃ強い!

しかし、今やキューバが世界ランキング25位とは。。。

プールC

アメリカ・・・2位
ロシア・・・5位
韓国・・・10位
タイ・・・16位
アゼルバイジャン・・・24位
トリニダード・トバゴ・・・34位

アメリカ・ロシアがいるという、なかなかの厳しいプール。

プールD

セルビア・・・3位
ブラジル・・・4位
ドミニカ共和国・・・9位
プエルトリコ・・・13位
カザフスタン・・・21位
ケニア・・・33位

セルビアって世界ランキング3位だったのね。。。

2次ラウンド

1次ラウンドを勝ち上がった16チームが、2つのプールに分かれて戦いました。

上位3チームが3次ラウンドに分かれて戦います。

プールE

オランダ
日本
ドイツ
メキシコ
セルビア
ブラジル
ドミニカ共和国
プエルトリコ

日本は格上のセルビアを破り、ブラジルから2セットをもぎ取り、3次ラウンド進出!

プールF

イタリア
中国
トルコ
ブルガリア
アメリカ
ロシア
タイ
アゼルバイジャン

スポンサードリンク

今大会超強力なイタリア、世界ランキング1位の中国、2位のアメリカが3次ラウンド進出です。

3次ラウンド

2次ラウンドを勝ち上がった6チームを2つのプールに分けます。

上位2チームが準決勝へ。

3位のチームは5位6位決定戦へ。

プールG

イタリア
日本
セルビア

プールH

オランダ
中国
アメリカ

3次ラウンドの見どころ

3次ラウンド、日本はイタリア・セルビアと戦うことになります。

イタリアは世界ランキング7位。

日本よりも1つ順位は下ですが、エゴヌがいますからね。

19歳の190cmを超えるプレイヤー。

2次ラウンドでは得点ランキングトップを獲得しています。

マジでエグい!

最高到達点344cmだってよー!

詳しく試合を見られていないので、なんとも言えませんが、ほんとに強そう。

ということで狙いはセルビアですね。

セルビアには2次ラウンドで勝っているので、気持ちに余裕を持って対決できそうな感じがします。

もちろんセルビアも修正してくるでしょうから簡単にはいきません。

でも、2次ラウンドのときのように、サーブでリベロじゃない方を崩せれば。。。

十分勝てる相手です。

イタリアに負けても2位になれれば、優勝の可能性はありますから。

楽しみです!

プールHは中国でしょう。

アメリカを3-0で下していますし、オランダも圧倒できるんじゃないかな?

オランダとアメリカならアメリカだと思われます。

中国には負けたけど、やっぱり強いと思う。

日本がプールHに入らなくて良かったですね、ほんとに。

ということで、3次ラウンドは10月14日(日)にスタート!

楽しみです!!

スポンサードリンク