調子が悪い日にどうするか

調子が悪い日にどうするか。

スポンサーリンク

これ、課題ですよねぇ。

いつもどおりサーブを打ったはずなのにネットにかかる、アウトになる。

サーブレシーブが異常に返らない。

トスが荒れまくる。

なぜかブロックにかかりまくる。

調子の悪いときって

「あれ?」

と思う瞬間が必ずあるはずなんです。

そのときがチャンス。

ちょっと変えてあげましょう。

サーブをちょっと軽めに打つとか。

レシーブやパスのときに、いつもよりボールを良く見てみるとか。

スパイクの助走を一歩助走にしてみるとか。

自分で対策できること以外にも。。。

チームメイトにサーブレシーブの守備範囲をちょっと広げてもらう。

スポンサーリンク

いつものトスではなくてちょっと短めにトスを上げてもらう。

セッターなら調子の悪いトスはあまり上げないようにサインを変えてもらう。

仲間なんだから頼むべし!ですよ。

ちょっと考えればいろいろ浮かんできます。

でも、それを考えられるだけの余裕はないかもしれません。

調子が悪かったときのための、対策をいつも考えておくといいです。

「あれ?」と思ったときに発動しましょう。

そうすることでチーム全体の調子も下がらなくてすみます。

勝利に近づくこともできます。

自分自身も過度のプレッシャーから放たれて、本来のプレイに近づけるかもしれません。

調子の悪いときにどうするか。

考えておきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする