Vリーグファイナル 男子第2戦の結果と感想

スポンサードリンク

Vリーグファイナル2018-19シーズン。

男子第2戦が4月14日(日)に行われました。

女子は大混戦でしたが、男子は。。。

パナソニックの圧勝!

1戦目で大熱戦となりましたが、2戦目はなんと3-0。

1セット目こそ競りました。

JTの速攻が冴えて、速攻が冴えるからこそサイドの攻撃も生きました。

逆にパナソニックはサイド中心。

速攻はほとんどありませんでした。

ただ、サーブが冴えました。

あとはクビアクの絶好調!

プッシュフェイントの攻撃がことごとく決まりましたね。

スポンサードリンク

初戦の不調っぷりが嘘のよう。

その勢いのまま2セット目と3セット目を連取。

同点になっても、リードを取られても、パナソニックペースでした。

どっしり構えて、強かった。

大竹も好調でした。

解説も言っていましたが、打ち下ろすことが少なかったです。

通過点が高いから、ブロックを弾く場面がよく見られました。

この撃ち方ができれば、世界にも通用するでしょう。

これが続けられれば、全日本の西田も安心はできませんよ!

しかし、クビアクうまい。

ほんとにうまいですね。

バレー大好きなんだろうなぁ。

スポンサードリンク