インターハイ2019女子大会はなんと就実が優勝!

インターハイ2019女子大会は岡山県の就実高校が優勝しました!

スポンサーリンク

強豪だけど、なんか意外な感じ。

しかし、何と言っても、おめでとうございます!!

すばらしい。

本命かと思われていた金蘭会は、関西の宿敵である京都橘に破れ。

京都橘は東京の共栄学園(予選で金蘭会が勝った)に破れ。

一方、就実は東九州龍谷を破り、下北沢成徳を破り。

決勝はフルセットの末、共栄学園を破りました!

倒した相手がすごいですね。

インターハイ優勝は24年ぶり3回目とのこと。

うーん、意外な成績ですね。

就実と言えば、女子バレーでは名門。

スポンサーリンク

常に岡山県代表となり、全国大会で上位に顔を出す猛者の1つ。

なのに、優勝まではあと一歩届かない。

そんな感じが続いていました。

それが2019年のインターハイで優勝。

普通の強豪が、いちランクレベルアップした感じも受けます。

そして、決戦の舞台は9月末から始まる、いきいき茨城ゆめ国体へ。

その後は1月の春高バレーへ。

打倒就実!を掲げて全国のチームが強化をはかります。

迎え撃つ就実。

こういう混戦もワクワクしますね。

これからが楽しみです!

就実高校、おめでとうございます!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする