2019-20 Vリーグに向けて、各チームに外国人が加入!

2019-20のVリーグシーズンに向けて、各チームに外国人が加入しています!

スポンサーリンク

いやー、そうそうたる顔ぶれが加入していますよ!

久光製薬スプリングス

ファビアナ・クラウジーノ!

2003年からブラジル代表に選出。

2010年~16年まではブラジル代表のキャプテンをしたほどのプレイヤーです!

また、久光製薬スプリングスは強力な助っ人を手に入れましたね。

193cmのセンターです。

ジェイテクトSTINGS

マテイ・カジースキ!

2017-18シーズンまで3年間、ジェイテクトに在籍していました。

前シーズンはイタリアへ。

そのカジースキが戻ってきました。

また、中国代表のセンタープレイヤーのラオ・シュハンも加入!

スポンサーリンク

中国チームはメキメキと実力を付けてきていますからね。

VC長野トライデンツ

パトリック・ストレジェク。

前シーズンはベルギーの1部チームでキャプテン、そしてリーグ優勝も果たしました。

2mを超える長身選手です。

FC東京

プレモビッチ・ピーター。

2mを誇るセルビアのオポジット。

石川祐希が加入するパドバに前シーズンまで所属していました。

堺ブレイザーズ

モーリス・トレース。

プエルトリコのエースで、プレモビッチ・ピーターと同じくパドバの得点源として活躍。

すごい。

長身の選手ばかり。

これでシーズンを通して、大型選手への対策も少しは進むかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする