Vプレミアリーグ男子、最終順位と個人賞

Vプレミアリーグ女子はレギュラーラウンドが終了。
最終順位と個人賞が発表されています。

スポンサーリンク

最終順位

1位 パナソニックパンサーズ 21勝7敗
2位 堺ブレイザーズ 19勝9敗
3位 JTサンダーズ 18勝10敗
4位 東レアローズ 15勝13敗
5位 豊田合成トレフェルサ 15勝13敗
6位 サントリーサンバーズ 11勝17敗
7位 FC東京 7勝21敗
8位 ジェイテクトSTINGS 6勝22敗

個人賞

スポンサーリンク

得点王(最多得点)・・・ペピチ・ミラン(堺)2年連続2回目
スパイク賞(アタック決定率)・・・清水邦広(パナソニック)3年ぶり3回目
ブロック賞(セット当たりブロック決定本数)・・・富松崇彰(東レ)5年連続6回目
サーブ賞(サーブ効果率)・・・越川優(JT)5年ぶり3回目
サーブレシーブ賞(サーブレシーブ成功率)・・・古賀幸一郎(豊田合成)3年ぶり2回目

個人賞の顔ぶれは。。。

なんか、いつもと同じ感じですね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする